LINEで送る
Pocket

てst
てst

yaruo2
・やりたいこと
旅行サイトや航空サイトなどで、出発地から探すや、キャンペーンから探すといった色々な「探す」があります。
その中で、どの「探す」カテゴリを使った時が、最も成約率(CVR)が高かったかを知りたい。
GoogleAnalyticsイベントトラッキングで実装。(クリックカウントを取得)


・レポートイメージ
GoogleAnalytics管理画面内でカスタムレポートを作成し、イベントトラッキングとEC情報(トランザクション・売上)を纏めた。

event

・イベントの計測されかた
イベントはユニークイベントに対して紐付く指標。
なぜなら、レポートの通り1訪問内で3つのイベントを発生させた場合、
全てのイベントに対し、同一のデータ(ページビュー・訪問数・滞在時間・トランザクション・収益)が計測された為。
合計イベントは、純粋にイベントが発生した回数(ユーザレベルではない)
イベントが発生した訪問に関しては、最初に発生したイベントに対して「1」が
付与されそれ以降は「0」となる仕様であることがわかった。

これを、本来の目的におきかえると、どの探すカテゴリを利用しCV(予約)をしたかが明確にわかる。
また、「イベントが発生した訪問数」の特性を利用し、最初に利用した「探す」カテゴリまで明確に出来る。
要はツールの仕様を理解し、それにあわせて分析をすることが必要だ。

「探す」カテゴリ最適化  S(探す)K(カテゴリ)O(optimization )

ゴールドエクスペリエンス

ゴールドエクスペリエンス

LINEで送る
Pocket

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter