LINEで送る
Pocket

GoogleAnalytics ユーザ属性

サイトに訪れているユーザの属性(年齢・趣味・性別)が取得できます。
データの引っ張り方は、アドワーズのサードパーティタグですね。
実はアドワーズ内に、上記ユーザ属性毎にターゲットを絞り広告を配信するシステムがあるようです。

設定方法は
[js]
<script type="text/javascript">

var _gaq = _gaq || [];
_gaq.push([‘_setAccount’, ‘UA-XXXXXX-1’]);
_gaq.push([‘_trackPageview’]);

(function() {
var ga = document.createElement(‘script’); ga.type = ‘text/javascript’; ga.async = true;
ga.src = (‘https:’ == document.location.protocol ? ‘https://ssl’ : ‘http://www’) + ‘.google-analytics.com/ga.js’;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();

</script>
[/js]
google-analytics.com/ga.js’;
上記を
stats.g.doubleclick.net/dc.js’;
に変更するだけ。

GoogleAnalyticsリマーケティングをやっていれば追加設定は不要ですね~




なんだかアドワーズとGoogleAnalyticsは両方扱えないとダメな時代になっている気がしますね。
価値のあるコンサルタントは単一広告だけを見ない、クライアントデータ(GoogleAnalytics)を見る。

ですなー。

ゴールドエクスペリエンス

ゴールドエクスペリエンス


LINEで送る
Pocket

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter