ユーザレベルで付与されたカスタム変数のは、付与された際の訪問からカウントされる。

タイトルの通りです。 資料請求ページにユーザレベルをカスタム変数で付与した場合って たとえばですが、資料請求をしたユーザがその後どういった行動をしているか、を知りたいためにGoogleAnalyticsタグ実装をしますよね多分きっと。 だとしたら、資料請求時の訪問て、除外したいなんて意見で…

続きを見る

キーワードレポートのnot setと not provitedって何?

キーワードレポートから出てくる not set ってなに? 主に二つです。 検索エンジン以外の参照元の場合、当然キーワードの値が含まれていないため、not set として 振り分けられる。 でも、そもそもキーワードレポートに振り分ける必要ってないんじゃいのって思いますけどね。…

続きを見る
yaruo6

GoogleAnalyticsで広告の効果を追う為の必須項目。パラメーター付与について

どのweb広告からどれだけの訪問があり、どれだけCVを上げているかを把握していますか? リスティング広告やメールマガジン、DSP等を行い広告を配信し、各広告毎の最適化を繰り返している一方で、広告全体を俯瞰して見る事が出来てない企業ってとても多いのが現状ではないでしょうか。 Googl…

続きを見る

アドエビスでの入稿作業がとっても楽になった!アドエビスリスティング連携機能

タイトルの通りです。 今までは、google,yahooの各管理画面からURLをダウンロードし、それをアドエビスの管理画面にインポートとしURL生成して、そんでもってまた、リスティング管理画面で入稿するっていう 面倒でパワーのかかる作業が必要でしたが、アドエビスのリスティング連携機能だと、ボ…

続きを見る

離脱率とは

ユーザがサイトに訪れた際に、最後に見ていたページの割合。 デパートで例えるなら、入店し洋服を見て、雑貨を見て、食品を見て店を去った場合、 離脱数1が食品(ページ)に付与される。その割合をアクセス解析では離脱率と言います。 計算式: ウェブサイト全体の離脱率=ウェブサイト全体の離脱数÷ウェ…

続きを見る

Twitter